ラツェック・アクサイ小屋

キルギスアラトー(北部天山山脈)アクサイ渓谷の登山拠点、標高3370mの氷河下部に在るラツェック小屋へは、首都ビシュケクからアラアルチャ国立公園駐車場まで車で1時間弱、そこから更に徒歩で3〜5時間程度(高低差1200m)登って辿り着くことができる。

アクサイ渓谷9月中旬には、束の間の紅葉も見られる。
アクセス情報
時季

9月中旬

車輛移動時間

1時間

歩行距離

13km

累積標高差

1260m

交通情報

公共交通機関の266番マルシュ(ミニバス)でアラアルチャ国立自然公園のゲートまで行けるものの、景勝地・登山口となる駐車場(舗装路の終点)はそこからさらに10km以上先にある。
一般車両・タクシーならそこまで入ることができ、首都から所要50分で概ね1000ソムかかるが、ゲートで別に入園料を支払わなければならず、乗用車一台につき400ソム・ミニバス1000ソム(徒歩や自転車の場合一人100ソム)。

アプローチ

山地に向かって右(西)側がアラアルチャ渓谷で左(東)側がアクサイ渓谷になる。アクサイ渓谷は沢沿いではなく、左手の高みに沿って歩く。中間点にあるシャルクラトマの滝までの道は明瞭で、付近の急登のガレ場も基本的に迷う所はない。
ただし、濃霧時は登り過ぎて小屋の西側のモレーンを超えないように注意。