ソンコルの畔りで馬に乗って疾駆する姉妹

首都ビシュケクの登山用具店・関連施設

2018年11月23日更新

キルギスには、首都ビシュケクには近代的な登山用具を扱う店舗が2軒在る他は、ネパールにみられるような諸外国の登山隊が残していった登山用具のマーケット等はなく、地方で必要な装備を揃えるのは困難です。アウトドア全般に関しては、バザール内や各所にある狩猟用具や軍事アイテムの販売店などが便利です。市内にはその他、登山用のGPS・電子地図取扱店、クライミングウォールジム、登山関連の旅行社が経営するホテルといった若干の登山関連施設があります。

山岳ガイド・山岳レスキューの事務所はキルギス山岳協会の所在と同じです。

以下のリストでは、括弧内のイニシャルは地図上の位置に対応するマーカーのアルファベットを表しています。

登山用具店

品質と品揃えの面で日本の一般的な登山用具店に匹敵するのは以下の2軒ですが、品数は限られているため選択の余地は少ないかもしれません。値段は、日本の店頭価格と同等か一割程度安めです。プロパン等のガスカートリッジ(缶)は、キルギス山岳協会を始め、各旅行社で新品・再充填品を取り扱っています(250cc:USD5〜10)。なお、登山用のフリーズドライ食品は販売されておらず、レトルトパックといったものも、ドライフルーツやチーズ等の自然な保存食が充実しているキルギスでは入手困難です。

  • SportExpert(S):キルギス国内では最大で、道路向かいの別店舗では山スキー用具も扱っている。
  • RedFox(R):ロシアの大手登山具メーカー「RedFox」の製品を中心に扱っている。

アウトドア用具店

旧ソ連圏では野生動物を対象としたスポーツハンティングが比較的盛んで、キルギス国内にも狩猟用具の専門店は少なくありません[ロシア語:охотничий магазин/ ohotnichiy magazin(охотничьи магазины/ ohotnichiyi magaziny)]。軍事用品は、市内のバザールでも新品や払い下げ品などが商われています。

  • Охотник/ Ohotnik(O):一般的な狩猟用具店
  • オシュバザール(B):バザールの特定のエリアに、迷彩服等を扱う店が集まっている。

地図・GPS取扱店

キルギス国内には地図の専門店はほぼ皆無で、書店等で探すことになります。地図事情についての詳細は「キルギスタンの地図」のページを参照してください。

  • Realcom(R):GPS機器と専用の電子地図・若干のトレッキング地図を取り扱っている。
  • Госкартография/ Goskartografiya(G):キルギス共和国政府地図制作局
  • Ralitet(B):キルギスでは最大手の書店。同規模のものがアラトー広場とオシュバザール付近に2店舗ある。

クライミングジム・運動施設

  • K2(K):室内テニスコートやジムを併設した複合施設。10mを超えるクライミングウォールがあり、ボルダリングはもちろん、ロープを使ったトレーニングも可能。[使用料は、一回1時間400ソム(¥0)]

その他

  • 【ホテル】Alpinist(A):登山事業に関わるグループが運営するホテル
  • 【ホテル】Asia Mountains(M):ベースキャンプの運営等を行っている会社が経営するホテルで、登山やトレッキングを含めたの各地へのツアーも展開している。
  • 【団体】Союз Пешеходного Туризма Кыргызстана|Trekking Union of Kyrgyzstan(TUK)(T):ノルウェーの援助によって設立されたNGOで、毎週末ビシュケク近郊やキルギスタン各地へハイキング・トレッキングのグループツアーを組織している。事務所では、若干の書籍や地図が販売されている。