浸蝕谷が刻まれた山麓の地平線に見える三頭の馬

トピック: アクティビティー

レーニンピークとアチクタシュ渓谷BCコクモイノック(Кок Мойнок)に刻まれた谷の上レーニンピークとアチクタタシュ渓谷山上湖コルゴック(Көл Көк)に注ぎ込む川を渡る騎乗の一団ゴックコルの羊飼いレーニンピークABCレーニンピークABCへと荷を運ぶキャラバンレーニンピークの稜線を行く。クンゴィアラトーを背景にカラコルを見下ろす郊外の丘夏のコルゴック(Көл Көк)湖畔で生活する遊牧民

1 /1: 1-6 /6

お伽の国スカスカ

お城のような天然の造形を成す赤茶色の奇岩群

ロシア語で〈御伽話〉という意味のスカスカ(Скаска/ Skaska)は、その名のとおり、乾燥と浸蝕が生み出した赤や黄色の風変わりな造形の奇岩群が、城壁と天守閣を備えた城のようにそそり立っている名勝地です。岩や丘陵の狭間は迷路のように入り組んで不思議な景観を作り出しており、天然の長城にそって散策することも可能です。

「キルギスと馬」写真展示

池に映るレーニンピークと馬に乗る遊牧民

公益財団法人馬事文化財団の運営するGate. Jという施設(新橋・梅田)において、中央アジアの山岳国であるキルギス共和国のイメージアップとプロモーションを目的に、山岳協会派遣中のJICAボランティアが活動内外で撮影した馬にまつわる写真を、ささやかながら下記の要領で40点ばかり展示させて頂きます(2点については他の協力隊隊員二名による提供)。半野生の馬が自由に疾駆するキルギスタンの大自然や、クルグズ(キルギス)人 の伝統的生活基盤である騎馬遊牧文化の様々な側面を、馬の姿を通じて感じ取って頂ければ本望です。近くにお立ち寄りの際は、どうぞ御一瞥下さい

展示は2017年9月5日をもって終了致しました。このページのスライドショーを御覧ください。

マウンテンスピリットプログラム2017

レーニンピーク稜線

キルギス山岳協会は、2017年の夏、日本を含むアジア山岳協会連盟(UAAA)加盟国の有志青年登山家・クライマーのグループ(2人以上)合計16名をキルギスの山岳地(レーニンピークまたはアラアルチャ国立公園アクサイ渓谷)に招待し、技術講習や登山にかかるキルギス国内の費用や手続きをサポート致します。

遠征プラン:レーニンピーク(7134m)

レーニンピークとアチクタシュ渓谷のITMC・キルギス山岳協会ベースキャンプ

レーニンピーク[7134m]は、キルギス共和国とタジキスタンとの国境に聳えるパーミル・ザアライ山脈最高峰で、キルギス側から比較的アクセスしやすく、天候の落ち着く夏期はベースキャンプなどが整備されるため、高所登山の入門や8000m峰への高所順応として最適です。
スタンダードプランには、南都オシュと北麓のアチクタシュ渓谷間の移動往復と、ベースキャンプ(BC)[3600m]及び上部のアドバンストベースキャンプ(ABC)[4400m]での宿泊・食事・各種サービスが含まれています。これらの諸条件は、各プランと御希望に応じて柔軟にカスタマイズ可能です。

遠征プラン:ハン・テングリ(7010m)

中央天山山脈の核心部へのプランには、東部山中のマイダアドゥルヘリポートと北または南エンギルチェク渓谷・氷河ベースキャンプ間のヘリコプターによる空路の移動往復と、旅行社が運営するキャンプ施設での宿泊・食事・各種サービスが含まれています。これらの諸条件は、各プランと御希望に応じて柔軟にカスタマイズ可能です。