マウンテンスピリットプログラム2017 , , ,

キルギス山岳協会は、2017年の夏、日本を含むアジア山岳協会連盟(UAAA)加盟国の有志青年登山家・クライマーのグループ(2人以上)合計16名をキルギスの山岳地(レーニンピークまたはアラアルチャ国立公園アクサイ渓谷)に招待し、技術講習や登山にかかるキルギス国内の費用や手続きをサポート致します。

キルギス山岳協会 日本語サイト公開

キルギス山岳協会(Kyrgyz Alpine Club)の日本語サイトがオープンしました。 ハンテングリが聳える天山山脈やレーニンピークを戴くパミール高原擁するキルギス共和国における登山や自然についての事柄を中心に、シル▶︎

キルギスタンの山々 , , ,

キルギスの山々は、主に天山山脈パミール高原の二つの大規模な山塊からなっており、その地質学的性質も異なっています。キルギスタンの地理を把握する上では、広義の天山山系をさらに7つに分けて、下の図のように便宜的に8つの山域として考えることができます。それぞれの地域にはさらにいくつかの長大な山々の連なりがあり、全土にははおよそ88の山脈があると言われています

コンタクト ,

キルギス山岳協会とのコンタクトには、電話・FAX・Eメールまたは下のメッセージフォームをご利用ください。直接のご訪問も歓迎致します。

業務時間
  • 夏季(5〜9月):8:00〜17:00(月〜土曜日)
  • 冬季:9:00〜17:00(月〜金曜日)

キルギス共和国

キルギス共和国は、かつては旧ソビエト連邦の自治国の一つでキルギスタンと呼ばれ、1991年前後に独立した中央アジア諸国の中では、事実上唯一の民主主義国家です。ユーラシアの真ん中に位置にしているとも言える内陸国で、水の恵みをもたらす天山山脈と乾燥した草原の間の比較的豊かな土地に、シルクロードが栄えた時代から騎馬遊牧民として知られたクルグズ(人)を中心とするテュルク系諸民族と、ロシア系やドンガン(東干:回族)系の住民などが多様な文化と社会を築いています。統計上は金の採掘が主な輸出産業ですが、牧畜や農業も依然として重要な生活基盤であり、未だ秘められた自然景観や歴史遺産を活かした観光業にも期待がかかっています。

キルギス山岳協会

キルギス山岳協会KAC: Kyrgyz Alpine Club)は、キルギス共和国及び周辺地域における、登山を中心としたエコツーリズムの国内外での振興や環境保全の啓発などを基礎理念に活動を行う、国際山岳ガイド協会連盟(IFMGA)公認(正式加盟候補)のNGO(非政府組織)です。

本ウェブサイトはKACの公式ホームページで、キルギスタンのアウトドア事情や山岳地の案内から自然史や遊牧文化に関することまで、中央アジア世界の理解と実用に役立つ幅広い情報を提供することを目的としています。