ソンコルの畔りで馬に乗って疾駆する姉妹

カテゴリー: インフォメーション

1 /2: 1-10 /14

首都ビシュケクの登山用具店・関連施設

オシュバザール

キルギスには、首都ビシュケクには近代的な登山用具を扱う店舗が2軒在る他は、ネパールにみられるような諸外国の登山隊が残していった登山用具のマーケット等はなく、地方で必要な装備を揃えるのは困難です。アウトドア全般に関しては、バザール内や各所にある狩猟用具や軍事アイテムの販売店などが便利です。市内にはその他、登山用のGPS・電子地図取扱店、クライミングウォールジム、登山関連の旅行社が経営するホテルといった若干の登山関連施設があります。

「キルギスと馬」写真展示

池に映るレーニンピークと馬に乗る遊牧民

公益財団法人馬事文化財団の運営するGate. Jという施設(新橋・梅田)において、中央アジアの山岳国であるキルギス共和国のイメージアップとプロモーションを目的に、山岳協会派遣中のJICAボランティアが活動内外で撮影した馬にまつわる写真を、ささやかながら下記の要領で40点ばかり展示させて頂きます(2点については他の協力隊隊員二名による提供)。半野生の馬が自由に疾駆するキルギスタンの大自然や、クルグズ(キルギス)人 の伝統的生活基盤である騎馬遊牧文化の様々な側面を、馬の姿を通じて感じ取って頂ければ本望です。近くにお立ち寄りの際は、どうぞ御一瞥下さい

展示は2017年9月5日をもって終了致しました。このページのスライドショーを御覧ください。

マウンテンスピリットプログラム2017

レーニンピーク稜線

キルギス山岳協会は、2017年の夏、日本を含むアジア山岳協会連盟(UAAA)加盟国の有志青年登山家・クライマーのグループ(2人以上)合計16名をキルギスの山岳地(レーニンピークまたはアラアルチャ国立公園アクサイ渓谷)に招待し、技術講習や登山にかかるキルギス国内の費用や手続きをサポート致します。

キルギス登山ガイダンス日本開催

レーニンピークABCの星降る夜

キルギス山岳協会は、2016年12月上旬に東京と横浜で、キルギス共和国の登山事情一般に関する公開登山ガイダンスを開催致します。キルギスタンの山野を熟知したウラジーミル会長と、現在派遣中のJOCV(青年海外協力隊ボランティア)が直接日本に赴き、自然観光振興の一環として部分的にJICA(独立行政法人国際協力機構)の支援を受けて行うイベントで、この国の岩峰や氷壁と実際に向き合った登山家・研究者もゲストスピーカーとして御招待しております。天山山脈やパミールでのトレッキングはもとより、7000m級の高所登山や未踏峰遠征についても具体的に紹介致しますので、どうぞお誘い合わせの上お越し下さい。

ガイダンスは終了致しました。

遠征プラン:レーニンピーク(7134m)

レーニンピークとアチクタシュ渓谷のITMC・キルギス山岳協会ベースキャンプ

レーニンピーク[7134m]は、キルギス共和国とタジキスタンとの国境に聳えるパーミル・ザアライ山脈最高峰で、キルギス側から比較的アクセスしやすく、天候の落ち着く夏期はベースキャンプなどが整備されるため、高所登山の入門や8000m峰への高所順応として最適です。
スタンダードプランには、南都オシュと北麓のアチクタシュ渓谷間の移動往復と、ベースキャンプ(BC)[3600m]及び上部のアドバンストベースキャンプ(ABC)[4400m]での宿泊・食事・各種サービスが含まれています。これらの諸条件は、各プランと御希望に応じて柔軟にカスタマイズ可能です。

遠征プラン:ハン・テングリ(7010m)

中央天山山脈の核心部へのプランには、東部山中のマイダアドゥルヘリポートと北または南エンギルチェク渓谷・氷河ベースキャンプ間のヘリコプターによる空路の移動往復と、旅行社が運営するキャンプ施設での宿泊・食事・各種サービスが含まれています。これらの諸条件は、各プランと御希望に応じて柔軟にカスタマイズ可能です。

キルギスタンの山々

キルギスタンの山域地図

キルギスの山々は、主に天山山脈パミール高原の二つの大規模な山塊からなっており、その地質学的性質も異なっています。キルギスタンの地理を把握する上では、広義の天山山系をさらに7つに分けて、下の図のように便宜的に8つの山域として考えることができます。それぞれの地域にはさらにいくつかの長大な山々の連なりがあり、全土にははおよそ88の山脈があると言われています